赤裸々な不倫告白文が愛読者さんから届きました

不倫告白文をお寄せいただいたのは匿名希望のうみさん(男性)です。
それによるとうみさんは既婚者であるにもかかわらずW不倫を10年近く続け、それが原因で奥さんと離婚されたとか。
しかもです、お相手の方は離婚が成就したと知ると去って行ってしまわれたようなんです。

うみさんはTwitter上でもそうですが、別ページにも時折動画・画像投稿を頂いています。それはもう大変な強壮家です。
そのうみさんと10年以上にわたり不倫関係にあった女性、当然うみさんの性欲に翻弄されたはず。

そのうみさん、人妻さんと互いの伴侶と別れ結婚しようという約束を彼女を抱きたいがため?取り付けられたようなんですが、自身は苦難の末に離婚されたにもかかわらず、肝心の人妻さんには離婚の事実を知った途端逃げてしまわれたとか。
それはないよなぁ~ って言いたくなる事件。

でも、なんとなくわかるような気がします。
恋敵の奥さんとうみさんをなんとか別れさせたいと思い続けていたこと。
うみさんの性欲に翻弄されていただけでご主人の収入と権力は捨てる気になれなかったこと。

更に、このような文を読ませていただいた限り、人妻さんも奥さんもうみさんの精力を魅力的だと感じて奪い合いを演じつつも、女性として牡の身勝手な孕ませ中出しには恐怖と軽蔑をもって接していたことが伺い知れます。

知佳がくどいほど言ってきたこと
女性は確かにナマで絡むことは大好きで、精力絶倫な方ならそれだけで夢中になります。
ですが、社会的制裁を負わなければならない孕みには殊の外警戒心を抱かざるを得ないんです。

特にうみさんのような精力絶倫の方の身勝手すぎるような絡みへの恐怖は計り知れないものがあります。

男性諸兄へ
ナマで入れさせていただけるだけで幸せと思うこと。
女性にモテたいなら中出しはせず、自慰とそれによる射出は必須です。
間違ってもぶっかけなどもってのほかです。

男性が猥談するときには大げさな表現に終始するんですが、世間体とか社会通念をおもんばかり実情を吐露しませんが、女性の場合分元々腹が座ってるためかそうではありません。
今回の人妻さん、きっと自分は周囲の誰より男性にモテたと思い込みたいタイプでしょうから友人には正直にその時のことを告ってると思います。

交尾中のカップルの金玉アングル
例えば絡みの部分などは相手に聞かれる前からその経緯を、何処に連れ込まれたかなどなど克明に告ったと思います。聞かされた友人だって一度は隠れ潜んでみてるんでしょうから精力絶倫の彼のこと、彼女をガッチリと組み敷き引き返せないほど悩ませ堕としたはずと感ずくわけで、愚かと想えど夢中にさせたからこそ逢えばまとめて数回射出した、嬉々として受けたでしょうからそれらもです。

たったそれだけのことでとお思いですか? うみさんに 例えば奥さんが彼女と何らかの都合で逢えなかった時期に溜まりすぎて組み敷かれ彼女と同じかそれ以上の体勢で情を注がれてると 友人であったとしても妄想したとしたらどうでしょう。

こういった場合最初の絡みからしてどちらがより強くかわからないほどもつれ合うように求めあうことは経験者の友人ならまず知ってます。女が引き返すゆとりを失った状態に追い込んでおいて男は中で、それこそ興奮のあまり溜まりきった白濁液を一気に放出して果てます。浮遊空間に追い詰められてしまえば途中でやめてほしくないから、あさましくも女はあらぬ約束事も、つい口走ります。男がチンピクになった瞬間など女はより深く逝かされてますから友人女性が察したように女であるがゆえ逢えば合うほど男根に溺れのめり込んだはずです。
ですから友人から「騙されてる」と忠告を受けたとこも一度や二度じゃないかもしれません。
ナマで何度も求めてくれたと告られるたびに「そんないい加減な人、別れてしまいなさい」とも。

伴侶と別れて結婚するってあの方が約束してくれたと彼女が言い出した時には本気で引き留めにかかったと思います。
10年も関係を続けていたんだからひょっとしたら一度ぐらい「アレが来ないから出来たかも・・・どうしよう・・・」があったかもしれません。
恐らくことが露見する前に旦那が酔った勢いで中に出したことにしようと口裏合わせたと考えられますよね。

大人しく別れを切り出したということは友人が別の人を紹介したとも考えられます。
それというのも、こういった女性が、- もしも別の男をあてがわれたとしたらなおのこと - 生涯にわたって不倫を諦めるわけないからです。
いづれにしてもうみさんは背徳の末仕組んだ人妻さんの罠にはまり 新たな他人棒?旦那?に寝取られた形になったということ。

これは想像ですが、
ひょっとしてうみさんは過去にも憧れの女性を誰かに盗まれた経験がおありかもしれません。
情を注いであげた彼女の裏切りは、益々うみさんを疑心暗鬼に追いやったと思います。
それを汚らしい、おぞましいと思う反面、次にまた別の女と情を交わすことが出来たなら、今度こそ先に堕としてくれんといきり立ってるのかも。

男って こう考えたら可哀想な生き物。


関連記事

テーマ : 元ヤン知佳のイケイケ介護日記
ジャンル : アダルト

tag : 人妻不倫姦通不貞まぐわい寝取られ

コメントの投稿

Secret

No title

本当そう思います。
男は可哀そうな生き物なのです。
プロフィール

maximeroxs

Author:maximeroxs
管理者の知佳です。
元ヤンですが介護士をしながら実話「高原ホテル」をメインにした短編小説を書いています。応援はブログ「知佳」で承っています(笑)

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
Google+1
https://blog-imgs-105.2nt.com/m/a/x/maximeroxs/google51904d4c43421b58.html google-site-verification=6CdMXoBGCmueE1N2rvJDtSvTJJozpasG5PKFy50opys
bing
D7F1F72C3D90579A39654DA999DE8718
お気に入り追加
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

知佳の美貌録(総合)



【知佳の美貌録】高原ホテル別版 艶本「知佳」

知佳厳選 小説系リンク・ランキング
QRコード
QR
ブロとも一覧【画像なし】
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
2018/03/06設置


現在の閲覧者数:
ランクレット
Google アナリティクスが選んだ一番読まれている記事をランキング順に表示しています。
ランキング一覧
クリックにご協力ください。
人気ブログランキング
おすすめ小説
18禁悦楽問題小説集
淫声 愛と官能の美学 女性のための官能小説~女性向け、恋愛官能小説~ 赤星直也が描く官能小説 未知の星
堀江貴文の
ブログでは言えない話
ジャンル:政治・経済
堀江貴文のブログでは言えない話