ねじ曲がった思想、あなたはどのようにお考えですか?

記者証発行に習近平の思想テストを行うと公言した中国、

アメリカとの貿易交渉などで露呈してしまった過去から現在まで中国がやってきた支離滅裂ぶり、

アジアやヨーロッパのみならずアフリカ諸国からもノーが付き付けられ始めました。

進んだ技術を持たない中国から先進国が引き上げれば、すなわちそのまま旧態依然の貧困国に逆戻りです。

主席から転落すれば待つのは習近平だとてかつての洞窟暮らし、彼はそれを恐れています。

共産党も精華台も従わないものには厳罰

過去防衛省に勤務していた北大教授はこの思想により拘束されました。




同じようなことがネットでも行われています。

今年9月24日、Googleが検索アルゴリズムの改定を行いました。

過去にないほどの「Googleさえ良ければ」思想を盛り込んだ役立たずと決め込んだものの締め出しプログラムでです。

失礼ながら当サイトで殊に影響を受けたのは「赤星直也のエロ小説」「愛ラブYOU」などではないかと・・・

生真面目にコツコツと小説を書いてこられた方々です。

小説を書くということはどこかに転がっている画像や文章を搔き集め編集するようなわけにはいきません。

それなりに技術も必要ですし、それ以上に努力・時間も必要です。

ところが今回の改定はアダルトをひとくくりにして、この努力を惜しまなかった方々のサイトまでインデックスから削除しました。

一例をあげればこのページは改定直前は1,000を超えるアクセスがありました。

ところが今は300以下に減っていて、当然検索エンジンからの訪問は皆無、

カウンターで表す人のほとんどがFC2ブログのブロトモです。

影響を受けたのはFC2ブログだけではありません。

レンタルアクセスランキングの提供元にも査察が入る旨連絡があったようです。

巡回路をことごとく、力ずくで遮断しようとしています。

検索エンジンを通じて来ていた人たちは突然道が土砂で流され通れなくなってしまったのと同じことが言えます。

自分たちの勝手な思考だけで道を開いたり閉じたりする、

テレビ業界でもそうだが、彼らにとってコマーシャルが最上、

利益に反するものはどんどん削除対象となるでしょう。

それは天安門事件と同様、香港を武力で支配しようとする習近平の思想と何ら変わりはありません。

ヨーロッパで問題になっているようにGoogleはもはや邪魔な存在になりつつあります。

例えばお絵かき帳などにURLを書いて保存しておく等、出来る限りGoogle依存しない方法を用いたいもの

良い部分だけ利用するよう心掛けましょう。



愚妻と侮ることなかれ、マンコは恒常的に品不足なんです。

生活に困窮する、或いは思ったような展開が見込めないと知ると直ぐに家族ぐるみで慰安婦。

計画と言おうか主犯は恐らく女だろうと思います。

倦怠期を脱することが出来るだけじゃなく

それで相手を恐喝出来、尚且つクモの巣にかかった獲物を伝って次の獲物を狙える。

夫の前で誘い込んだ男に下腹部を与え

相手がもし、それに食いついてきたとしたら夫婦双方ともまずそれで逝ける。

妻のキワドイ痴態を診たいのは古今東西同じです。

それも後述しますが、ヤクがらみなら尚更です。

一時期日の出の勢いで薬が売れた時代があった例の国。

大スターが次々と摘発で頓挫しています。

仕入れた品物がさばけないどころか、そのことで下部組織が脅されているとしたら・・・

故国の同胞から急き立てられ、どうしようもなくなった末、つい妻にポロリと愚痴をこぼした。

「お前の稼ぎを上納金として納めたい」と

それを逆手にとって浮気でもいいから男に自分の価値を認めさせたいと常日頃思っていた彼女は堂々と夫の前でかつての恋人とまぐわう。

欲を言えば後々取引に誘い込もうとしてです。

それこそ逝けたでしょう。

裏切られ寝取られ、結婚してしまった女を、その夫の前で汚すことが出来ると知ったかつての恋人。

たまらない刺激だったんじゃないでしょうか。

誘われたときから男根は反り返り、個室に誘い込まれた瞬間、その裏切ってくれた尻に襲い掛かるがごとくだったと思います。

それをまた別室からカメラで捉えていて、

妻もマンコを触られている様子を覗き見されていることを知っていて、

まぐわったというんですから大胆な行動と言いたいところですが、

激情が止まらなくて夫は後日、つい衆目の中恐喝口調、官憲に咎められることすら忘れてしまったということでしょうか。

いかにも熟しきって誰でもいいから男根をの妻と、眼前で寝盗られた夫の”つい激高し”の典型。

こんなことは所詮他人事 苦労知らずの有名人が・・・と思ってません?

ところがどっこい、常に欲情しているものの挿し込ませてもらえるマンコがない男性はごまんといて、

それでいて目新しい状況が湧き起らないと勃起してくれない男性に対し、

女性はそれほど欲情せず、しかも許可を出す側の数が極端に少ない現状では、

妻や彼女が他の男と寝てるのを知ってて黙っているしかない夫や恋人はたくさんいるんです。

捨てられたら次の結婚相手を見つけるのは至難の業の男に比べ、

女は別れ玄関を出ると直ぐに次の男がちゃんと表で待っていてくれる。 極端に言えばそんな状況です。

今回の件、男なら湧いてくるほどいるとタカをくくった妻からの寝取られ提案。

棚ぼたはどこから降ってくるかわかりません。

愚妻でも苦労して確保した大事なマンコ。

常日頃四周に目配せし、チンコを鍛えておいて奉仕してあげてください。

プロフィール

maximeroxs

Author:maximeroxs
管理者の知佳です。
元ヤンですが介護士をしながら実話「高原ホテル」をメインにした短編小説を書いています。応援はブログ「知佳」で承っています(笑)

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
Google+1
https://blog-imgs-105.2nt.com/m/a/x/maximeroxs/google51904d4c43421b58.html google-site-verification=6CdMXoBGCmueE1N2rvJDtSvTJJozpasG5PKFy50opys
bing
D7F1F72C3D90579A39654DA999DE8718
お気に入り追加
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

知佳の美貌録(総合)



【知佳の美貌録】高原ホテル別版 艶本「知佳」

知佳厳選 小説系リンク・ランキング
QRコード
QR
ブロとも一覧【画像なし】
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
2018/03/06設置


現在の閲覧者数:
ランクレット
Google アナリティクスが選んだ一番読まれている記事をランキング順に表示しています。
ランキング一覧
クリックにご協力ください。
人気ブログランキング
おすすめ小説
18禁悦楽問題小説集
淫声 愛と官能の美学 女性のための官能小説~女性向け、恋愛官能小説~ 赤星直也が描く官能小説 未知の星
堀江貴文の
ブログでは言えない話
ジャンル:政治・経済
堀江貴文のブログでは言えない話