姑の罵声

3世代同居 丘の上の古い家が嫁ぎ先
丘の上の嫁ぎ先何が不便かと言えば、何もかもとにかく狭かった
運転が下手な わたしにとって狭い路地は特に怖かったが
自宅の駐車場はそんな狭い行き止まりの道の先に旦那が

崖を崩して作っており、
道の脇に軽四の車体が半分掛かる程度しか面積はなく
反転しようとするとどちらかの車輪は道路の外にはみ出すようにしなければ切り返せない、だから今でも怖い。

あの日、彼と別れて急いで帰ったものの、丘の下の駐車場で
焦るあまり崖に車をぶつけてしまってバンパーが歪んだ。
頭上の自宅から姑の罵声がひびく中、買い物を自宅まで、とにかく運んだ。

旦那手作りの、海岸から拾ってきた石を積み重ねただけの曲がりくねった小路を
手荷物を抱え雨の日も風の日も懸命に運んだ。
丸石は、ちょっとのはずみで滑る。 精神が擦り切れかけていた。

どんなに遅く帰ろうが、病気だろうが
姑は一度として家事仕事を代ってはくれなかった
それどころか、慣れない仕事に失敗でもしようものなら旦那と一緒になって罵声を浴びせてきた。

今日も、帰ってきた旦那に姑が告げ口し、いきなり頬を殴られた。
姑が育てた息子は、言動が姑そっくりだった。

違う点は、すぐ手が出ること。
 酒を浴びるほど飲むこと。
  都合が悪くなると逃げること。

この先何年、この家で耐える生活を続けることになるんだろうと思うと
涙が出てきて止まらなかった。
ひたすら、木立の中で彼から受けたやさしさと、あの花束が身に染みた・・・。

続きを読む

テーマ : エッチな告白体験談
ジャンル : アダルト

知佳の美貌録「寝取られた人妻」 淫獣

知佳の美貌録「寝取られた人妻」

淫獣抵抗を繰り返すうちに好子は完全に着物を毟り取られていた。
抗うだけ抗ったが、コトは徐々に男のペースで進み始めた。
男も好子を組み敷きながら器用に身に着けていたものを脱ぎ捨てていた。

男と女の間を遮る、何物もなくなり 肌の暖かみだけが伝わるようになってからというもの、さすがの好子にも変化が表れ始めていた。

太腿から抵抗が無くなり、自らの足を男の腰に回し男をより深く迎え入れようとする本能が働き始めていた。

男が動きやすいように、背中に回していた手も いつのまにか腕に蛇がまとわりつくように絡みつき
「・・・・あ、あッ、 いいいっ・・・」
蕩けそうな表情に変わっていき、腕に回していた手が滑るように男の腰を這いずりまわり始めていた。

「ああ、ひさしぶり・・・」
男の勃起しきったモノは相変わらず好子のワレメをその裏筋で擦りあげ
白濁した愛液がお互いの陰毛にまとわりつき陰部は糊付けしたように泡立ち縺れ合っていた・・・。

 

  

続きを読む

テーマ : 女衒の家に生まれ・・・ 高原ホテル
ジャンル : アダルト

tag : 人妻好子,寝取る,情交

04/29のツイートまとめ

LetsgoChika

どうやら頭で考えてきた欲得より官能の方が勝っていたらしい。襞の奥から湧き出てくる蜜もおびただしく畳に滴り落ち始めた。...
04-29 23:40

男が命じたわけでもないのに好子は太腿を大きく広げ腰を振り始めた。https://t.co/thJyLWpHUj
04-29 22:40

敏感になりすぎたソコは、最初から直接触れるよりこうしてジワジワ責めていく方が効果的なことを知っていた。「あっ、あンンン・・・うううっ・・・」..
04-29 21:40

男の指が下着の脇から挿し込まれた瞬間、好子の口から喘ぎが洩れ、身体がビクンビクンと揺れる。男は指の間にクリを挟み込み、周りから弧を描くように...https://t.co/thJyLWpHUj
04-29 20:40

とにかく、好子のクリトリスは今まで出会った女よりずっと雄々しく勃って男の心を惑わした。おまけに感度が通常よりずっと良いらしく武骨で節くれだった男の指の腹でも容易に逝かすことができた。
04-29 19:40

男のいきなりの行動は図星だった。好子のソコはもうぬかるみ状態に突入していた。こうなるまでの長い間、自分の指で慰めていただろうと男は思った。
04-29 18:40

頬に紅が射し、右手は乳房を鷲掴みした手に左手はクリを弄ぶ手首に食い込むほど力を入れ握り返しどうにも抗えなくなった気持ちを伝えてくる。
04-29 17:40

「何を今更、そんなこと言ったってココはもうグショグショじゃないか・・・」「クリだってもうこんなに・・・あそこで俺が来るのを待ってたんだろう」男が花唇をまさぐると好子は腰を振って身悶えた。
04-29 16:40

男はここまで言うと後ろから抱きつき強引に花唇に指を滑り込ませた。「うっ・・・ダメ・・・ちゃんと約束してから。あぁ~ やめて」好子の声が弱々しく鼻に抜けた。
04-29 15:40

「いきなり変なこと。それを謝るんならお茶ぐらい」乱れた服を直そうとすると「さすがだな、男に裸にひん剥かれたいくせに、取引でもしようってのか」
04-29 14:40


禁断の人妻達が男を求めて乱れ・悶え・エロスにふける!人妻・熟女専門パコパコママ

続きを読む

知佳の美貌録「帰らぬ父」

知佳の美貌録「帰らぬ父」

タチキュウの主(ヌシ)酒におぼれながらも幸吉は学士様の威厳を保とうとしていた。
好子の交情を知っていて、それでも昼日中からそれを口にし、
出ていく妻を、自尊心が邪魔してどうしても引き留められなかった。

そんな事とはつゆ知らず、好子は時折自分の前に姿を現す鳶職の男に心を奪われていた。
今日とて、好子が表に水撒きし塩を角々に盛ろうとして玄関に顔をのぞかすと
素知らぬ顔をしながらも前をスーッと通り過ぎて行った。

「欲しかったら来い、いつでも相手してやる」
男の背中は好子にそう言っているように見え、好子の心はざわついた。
あの日も、その翌日も そして次の日も、好子は眠れぬ夜を悶々として過ごしていた・・・。



続きを読む

テーマ : 女衒の家に生まれ・・・ 高原ホテル
ジャンル : アダルト

tag : 寝取る,ワレメ,夫

知佳の美貌録「袂に入れてくれたお金」 売った代償

知佳の美貌録「袂に入れてくれたお金」

好子の割烹着の袂男はこのまま好子にしてやられるのだけは勘弁できなかった
どんなことをしてでも打ち据えたかった。
「昔抱かれた男にもこの壺を使って金の無心してたのか」

そう言いながら抜いている間に持ち直した怒張をワレメにあてがい
再び好子の襞の奥深く、子宮をズンと突き上げた。
「あン・・・してない・・・本当よ・・だから」

図星をつかれ、好子は思わず腰を引こうとしたが、
男はそれを許さなかった
ここまで落としておきながら、そのまま返したんでは示しがつかない。

男は好子を押さえ込み遮二無二襞の奥を突き続けた・・・。


続きを読む

テーマ : 女衒の家に生まれ・・・ 高原ホテル
ジャンル : アダルト

知佳の美貌録「母が鳶職の男に寝取られる」 男狂い再び

知佳の美貌録「母が鳶職の男に寝取られる」

畳の上で人妻を寝取る奥に吸い込んで指ごと持っていかれる風ではないが
クリの裏側のブツブツは並はずれて盛り上がっており
ここで挟むようにして奥に引きずり込む

この女はここが弱いかもしれない
今まで体験したどの女にも、これほどのものはない
それは、クリよりずっと敏感で愛撫の仕方次第では失神させることも簡単にできるという

男は注意深くそれを探り当て、指の腹で軽くポンポンとブツブツしたところを叩いてみた
すると好子はおこりのように震えだし、悲鳴のような声をあげエビのようにのけぞった。
畳を爪でひっかき、これまでの女では見たこともない嬌態を晒し・・・。



続きを読む

テーマ : 女衒の家に生まれ・・・ 高原ホテル
ジャンル : アダルト

tag : 寝取る,ワレメ,ゴウカン

04/28のツイートまとめ

LetsgoChika

どうやら頭で考えてきた欲得より官能の方が勝っていたらしい。襞の奥から湧き出てくる蜜もおびただしく畳に滴り落ち始めた。...
04-28 23:40

男が命じたわけでもないのに好子は太腿を大きく広げ腰を振り始めた。https://t.co/thJyLWpHUj
04-28 22:40

敏感になりすぎたソコは、最初から直接触れるよりこうしてジワジワ責めていく方が効果的なことを知っていた。「あっ、あンンン・・・うううっ・・・」..
04-28 21:40

男の指が下着の脇から挿し込まれた瞬間、好子の口から喘ぎが洩れ、身体がビクンビクンと揺れる。男は指の間にクリを挟み込み、周りから弧を描くように...https://t.co/thJyLWpHUj
04-28 20:40

とにかく、好子のクリトリスは今まで出会った女よりずっと雄々しく勃って男の心を惑わした。おまけに感度が通常よりずっと良いらしく武骨で節くれだった男の指の腹でも容易に逝かすことができた。
04-28 19:40

男のいきなりの行動は図星だった。好子のソコはもうぬかるみ状態に突入していた。こうなるまでの長い間、自分の指で慰めていただろうと男は思った。
04-28 18:40

頬に紅が射し、右手は乳房を鷲掴みした手に左手はクリを弄ぶ手首に食い込むほど力を入れ握り返しどうにも抗えなくなった気持ちを伝えてくる。
04-28 17:40

「何を今更、そんなこと言ったってココはもうグショグショじゃないか・・・」「クリだってもうこんなに・・・あそこで俺が来るのを待ってたんだろう」男が花唇をまさぐると好子は腰を振って身悶えた。
04-28 16:40

男はここまで言うと後ろから抱きつき強引に花唇に指を滑り込ませた。「うっ・・・ダメ・・・ちゃんと約束してから。あぁ~ やめて」好子の声が弱々しく鼻に抜けた。
04-28 15:40

前から手を伸ばし、女陰を探し当て、ワレメから滴り落ちる愛液を掬っては孔に擦り付け挿入の助けにした。その甲斐あってか、今度こそは指がゆっくりと窄みの中に潜る・・・。https://t.co/9w2d1DTy9v
04-28 15:30


禁断の人妻達が男を求めて乱れ・悶え・エロスにふける!人妻・熟女専門パコパコママ

続きを読む

知佳の美貌録「高校生たちに部屋を貸して」 火種

知佳の美貌録「高校生たちに部屋を貸して」

※ (注) 女衒の家に生まれ・・・性を生業の意味  飢えと孤独に・・・育児放棄の意味
ページ最下部のテーマの変化について説明します。
性に目覚めるまでは心の奥底は知らなかったが、目覚めると運命に翻弄・・を「輪廻」ととらえ書き進めています。

---------------------------------------------------------------------------------
神社の門前町新しい住まいは神社と仏閣、その両方の門前町
地区随一の神学校の脇に借りた。

それほど大きな部屋割りでもなかったが、家賃は安かった
それゆえ古かったし、一歩脇に外れると そこは一般町民は立ち入らない地区、一見良いようで、実は悪い場所にあった。

母の好子はここで子守をし、縫物の内職をしながら生計を支えていたが
高校から下宿を頼まれ、それほど家財道具も持たなかったことから快諾した。
バツの悪いことにそれが好子の火種になった。

下宿を申し込んできたのは、あの女衒が女の子を探し回った、その地区の子が多かった。
遠すぎて通学できない、下宿を探そうにも金額が張る
その条件にピッタリだったのが好子だった。

部屋代は安いし、食事は美味しかった。
難を言えば大酒のみが夜な夜な暴れることぐらい
苦学生にとって他人事で、さして下宿に影響はないといった風だった。

女衒が倒れ、食うや食わずだった生活にもようやく明るい陽射しが・・と思った矢先
下宿運営は、いかにも順調に進んだかのように見えたが・・・。

続きを読む

テーマ : 女衒の家に生まれ・・・ 高原ホテル
ジャンル : アダルト

tag : 襞,乳首,花唇,クリ,

04/27のツイートまとめ

LetsgoChika

喫茶店の窓辺の席に、いつもと同じように彼が座ってくれていた。同じ看護師仲間もこの喫茶は仕事帰りによく利用するhttps://t.co/thJyLWpHUj
04-27 23:30

彼が諦めて喫茶を出て隣街に帰るため、駅方向に歩いて向かうのを陰ながら見送り姿が見えなくなってから帰宅した。https://t.co/thJyLWpHUj
04-27 23:03

辛かった。彼に一目会って、気持ちを伝えたくて喫茶に行き、玄関前に行きつきながら入れずしょんぼり帰る。https://t.co/qZkQnqqcGw
04-27 22:40

「・・・とりあえず電話しました」と告げたときの言いようのない不安と期待ちゃんとそれに応えてくれていたのに、わたしの都合だけで顔も合わせずに立ち去らせてしまった。https://t.co/qZkQnqqcGw.fc
04-27 22:40

母の里、女衒宅は没落・四散し(前後は母親でも定かでないといったが)夏休みなど、学校にも行けない、母親の仕事もさほどもらえないようになると久美たちは父方の実家に預けられた。..。https://t.co/thJyLWpHUj
04-27 21:50

問題はその二階で、大広間の床の間にあたる場所一帯に鎧兜や刀が陳列してあった。昼間でもこれを見れば子供なら恐がるが、夜間は特に恐ろしく...
04-27 21:40

それだのに、久美だけが子守をさせられた。なぜなら、あの トンネル工事の飯場で見事に子守をし通し感謝されたと、..https://t.co/thJyLWpHUj
04-27 21:31

ある冬休みにこの家に泊まりに行った折など何事につけ叱られることに腹を立て子供たち全員 炬燵に集め、頭を炬燵の中に突っ込ませ昔話をしてやったという。..https://t.co/thJyLWpHUj
04-27 21:15

女衒は金貸しもしており、時代劇などでは角火鉢に鉄瓶をかけその前で胡坐をかき、後ろには頑丈な金庫が据えてあり...https://t.co/thJyLWpHUj
04-27 21:04

以前にも述べた久美の大好きだった広い縁側と太い梁にぶらんこがかかった威風堂々の家「意気に入りの場所 参照」と比べ..https://t.co/thJyLWpHUj
04-27 20:31


禁断の人妻達が男を求めて乱れ・悶え・エロスにふける!人妻・熟女専門パコパコママ

続きを読む

他人棒に「寝取られ」 生まれて初めて乳首を弄ばれ

もう絶対離さない、手を固く握られ身動きできないようにして乳首を
手を固く握り合ってわたしの状態を見てパンティーの中に忍ばせていた手を一旦引き抜かれた
その手が腹部をなぞるようにしながら上がってきて胸のふくらみを捉えた
のけぞった瞬間、彼の唇はわたしの顔から離れ、右の乳首を捉えていた

右側の先を口に含まれ舌で刺激され
左側は人差し指と中指の腹で軽く転がされる
恥ずかしさにもがいても、彼の下半身がしっかりとわたしの下腹部を押さえ身動きできない

クリを指先で弾かれたときより数倍大きな波が打ち寄せてきた
「あん、やめて。恥ずかしいから」
「こんなに素敵なのに見せないなんて卑怯だよ」

「アッ アッ も・・もう」
乳首が乳輪ごと吸われ一層勃ってきているのがわかる
こんなことされるのは初めての経験で、どう対処していいのかわからない。

それより心配なのがパンティーで、濡れて彼の膝を汚していて気になって仕方がなかった
顔をそちらの方向に向け僅かに体をずらした拍子に彼に気づかれてしまった・・・。


禁断の人妻達が男を求めて乱れ・悶え・エロスにふける!人妻・熟女専門パコパコママ

続きを読む

テーマ : エッチな告白体験談
ジャンル : アダルト

tag : 乳首,乳輪

プロフィール

maximeroxs

Author:maximeroxs
管理者の知佳です。
元ヤンですが介護士をしながら実話「高原ホテル」をメインにした短編小説を書いています。応援はブログ「知佳」で承っています(笑)

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
Google+1
https://blog-imgs-105.2nt.com/m/a/x/maximeroxs/google51904d4c43421b58.html google-site-verification=6CdMXoBGCmueE1N2rvJDtSvTJJozpasG5PKFy50opys
bing
D7F1F72C3D90579A39654DA999DE8718
お気に入り追加
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

知佳の美貌録(総合)



【知佳の美貌録】高原ホテル別版 艶本「知佳」

知佳厳選 小説系リンク・ランキング
QRコード
QR
ブロとも一覧【画像なし】
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
2018/03/06設置


現在の閲覧者数:
ランクレット
Google アナリティクスが選んだ一番読まれている記事をランキング順に表示しています。
ランキング一覧
クリックにご協力ください。
人気ブログランキング
おすすめ小説
18禁悦楽問題小説集
淫声 愛と官能の美学 女性のための官能小説~女性向け、恋愛官能小説~ 赤星直也が描く官能小説 未知の星
堀江貴文の
ブログでは言えない話
ジャンル:政治・経済
堀江貴文のブログでは言えない話